企業情報

沿革

1972年6月日本システム開発創業
1974年5月(株)JSDマネージメントセンター設立
地方公共団体・公益企業等を得意先とする電子計算センターとして事業開始
1978年5月ソフトウェアの開発受託ならびにシステム技術者派遣を開始
1981年9月JSDビル(現本社ビル)新築落成。日本システム開発(株)に社名変更
1983年4月全国ソフトウェア協議会(JAS)を発足、加盟
1990年12月販売部門独立。JSDコンピュータ販売(株)設立
1992年5月首都圏での営業拠点、開発拠点として東京営業所(現 東京支社)開設
1995年4月戦略営業情報システム「Sales Soldier」発売
1996年1月開発支援ツール「Genesis for dbMAGIC 6」発売
1997年8月戦略営業支援システム「営営Oh!」発売
9月「電子ペンの研究」により第1回 徳島ニュービジネス大賞最優秀賞を受賞
1999年3月フルカスタムIC(距離測定用IC)開発(平成13年より量産)
9月センサー技術にて米国特許取得(その後、日、独、中、韓にて特許を取得)
2000年12月高性能変位センサ(DS2001シリーズ)量産開始
2001年1月経営支援システム「eiシリーズ」開発・発売
2002年11月マジックソフトウェア・ジャパン(株)より、The Premier Partnerとして表彰
2004年3月センサー技術にて「中小企業優秀新技術・新製品賞」優良賞を受賞
2006年8月座標入力装置に関する日本特許取得
2007年1月プライバシーマーク取得(第A822108(01)号)
2010年3月営業情報システム「営営oh!」リッチクライアント版を発売
2011年11月小売業本部システム「Store View」発売
2012年4月内部統制管理ツール「Ai」販売開始
2015年4月 プラットフォーム「OMOIKANet」販売開始
2015年10月小売業本部システム「Store View」For Cloud 販売開始
新機能 「Store View」BO 販売開始