JSD 談話室

「静的コード解析ツールを使おう」 (2017.9.1更新)


(釈迦に説法ではあるのですが) 静的コード解析ツールとはソースコードを精査
し、バグの温床となる紛らわしい箇所やメンテナンス性が悪い箇所を教えてく
れるツールです。

この静的コード解析ツールの設定ファイルを共有すると、コーディング規約の
確認を機械的に行えるようになるので、コードレビューの工数を削減できます。

以下に私が携わった案件で利用したツールを挙げます。

C#
ReSharper, https://www.jetbrains.com/resharper/

JavaScript
JSHint, https://github.com/jshint/jshint

Java
Checkstyle, http://checkstyle.sourceforge.net/
FindBugs, http://findbugs.sourceforge.net/

Ruby
Rubocop, https://github.com/bbatsov/rubocop


どれも VisualStudio, Eclipse, Intellij などのIDEと連携してファイル保存
時に自動チェックする仕組みがあるので、現行の作業に追加工程が発生しない
のもお手軽です。

案件の立ち上げ時には、ぜひ静的コード解析ツールの利用を検討してみてくだ
さい。