事業内容

認証基盤管理システム AiLMS

AiLMS

概要

認証基盤管理システムは、各業務システム毎に別々に管理されている認証情報を一元管理することにより、認証情報の管理の複雑さ煩雑さから、ご本人並びにシステム管理ご担当者のご負担を軽減するものです。

ご利用者の利便性を高め、システムの信頼性・セキュリティをより向上させます。

特徴

安価

他社製品と比べて、圧倒的に安価な価格設定

WindowsのCAL不要、導入コストの低減

OSSの基幹ミドルウエアを採用、導入コスト低減

AiLMSは買取製品の為、毎年の使用料は不要

適正化

Linux上でGUIによる簡単操作を実現

ドラック&ドロップ等による直観的な操作性

Webアプリケーションです

効率化

職員異動CSVの自動取込・日々自動更新

様々なシステムの統合認証を実現

JoruriGW認証基盤、AiFSS連携

基幹システム認証の統合化

安全

更新履歴ログによるトレーサビリティが可能

サーバー2重化及び死活監視により継続運用を可能とします

管理TOOL、BackupTOOLも完備

AiLMS導入のメリット

導入・運用コストを低減!

  • AiLMSは、OSSベースの豊富なライブラリを使用することで、開発コストを大幅に削減しました。だから安くご提供出来ます!
  • AiLMSは、完全買い取り制です。毎年のライセンス費用は発生しません。運用コストを削減!
  • 動作環境は全てOSSを使用しています。ミドルウエアも監視ソフトも全てOSSです。CALも不要。導入コストを削減!

同等機能を持った他社製品と比較すると、圧倒的に安価です!

AiLMSとA社 統合認証システムを、各々1000ユーザで5年間使用したとして比較。(ただし、 A社システムはWindows Serverでのみ動作。)

比較グラフ

システム概略

システム概略

機能一覧

機能 機能詳細
LDAP更新履歴確認 LDAPの追加/更新履歴の表示
個人パスワード変更 各職員によるパスワード変更
個人パスワード初期化 管理者による職員のパスワード初期化
その他アドレスの追加/更新/削除 正規職員以外のユーザ管理 ※1
職員マスターのCSV取込 CSV形式での職員マスター取込
日次更新(職員マスタの差分更新) 職員マスターから認証管理DBへ日々更新
随時更新(職員マスターの差分更新) 職員マスターから認証管理DBへ随時で更新
年次更新(職員マスターの全更新) 職員マスターから認証管理DBを再作成
LDAPの編集 LDAPの登録データの直接編集

※1 正規職員以外とは、臨時職員、所属・イベント等の代表ユーザ等を言います。

AiLMS画面紹介

画面サンプル

AiLMS価格

①基本料金

ユーザー数 本体価格 年間保守料金(税抜) 合計(税抜)
1500 500,000円 100,000円 600,000円
5011,000 1,000,000円 200,000円 1,200,000円
1,0013,000 1,500,000円 300,000円 1,800,000円
3,0015,000 2,000,000円 400,000円 2,400,000円
5,001以上 2,500,000円 500,000円 3,000,000円

※ 移動旅費・宿泊費は別途必要です。カスタマイズは別途お見積りとなります。

※ なお、保守のサポート受付は平日10:00~12:00、13:00~17:00で、
  メールのみでの受付となります。(土日祝日は別途料金が必要となります)

②オプション料金

No オプション内容 数量 単位 必須料金合計(税抜)
導入支援
・導入打ち合わせ
・CSV取込指導
・操作指導
・運用立ち合い
・導入後フォロー
1 500,000円
AiLMSサーバー構築 1 200,000円
集中管理サーバー構築 1 200,000円
統合監視サーバー構築 1 200,000円
サーバーのスレーブ設定 1 100,000円

※ 移動旅費・宿泊費は別途必要です。カスタマイズは別途お見積りとなります。

※ ハードウエアやネットワークに関する費用は 含まれておりません。
  弊社にて実施する場合は別途お見積となります。

導入までのスケジュール

別途お問い合せください。

問い合わせ先

ソリューションに関するお問い合わせ・ご相談はこちらから

 お電話でのお問い合わせ

TEL:本社088-632-6171/東京支社 03-5471-5921

 WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

パンフレットダウンロード

パンフレットダウンロード